国家総合職(法律区分)行政法の勉強対策法&オススメ参考書と問題集

公務員試験(国家総合職)
2022年度の主要大学の傾向と対策分析介しました
当サイトのオススメ記事
予備校よりスタディサプリ+Z会併用の独学をオススメする理由
受験生の方は是非早めに志望大学の資料請求を済ませておきましょう
図書カード全員プレゼントキャンペーン中です

国家総合職(法律区分)は当然ながら他の公務員試験より一段高いレベルの勉強が必要です。
法律科目で最難関の行政法ですが、論述対策も含めてしっかり得点を取れるように得意科目にする必要があります。
国家総合職(法律区分)行政法のオススメ勉強対策法&オススメ参考書と問題集をご紹介します

スポンサーリンク

国家総合職(法律区分)行政法のおすすめの勉強対策法と参考書は?

まずはこちらの記事に書いた行政法基礎対策をしっかりこなしましょう。
公務員試験行政法の勉強対策法&勉強法&オススメ参考書と問題集

特に行政法入門は重要です 国家総合職(法律区分)試験対策でも非常に役立ちます
行政法入門 第7版

こちらに書いた記事のベースがあることを前提で、国家総合職(法律区分)専用の行政法の勉強対策法をご紹介します。

国家総合職(法律区分)を受けるに当たっては、判例の理解も必要になります。
その他の試験では必要はありませんが、最難関試験を受けるなら基本書&判例は必須になります。
行政法は判例百選は古いので、ケースブック行政法をオススメします

ケースブック行政法 <第6版> (弘文堂ケースブックシリーズ)

スポンサーリンク

そして、行政法対策で最も重要なのが過去問演習です
まずは地方上級&国家一般職行政法対策でも必須のスーパー過去問ゼミをしっかりやりましょう
公務員試験 新スーパー過去問ゼミ6 行政法

これだけでは足りません。
国家総合職(法律区分)だけの過去問演習もできるだけ多くの年度分解くことが合格につながります。
できるだけ昔の過去問まで演習するようにしましょう(書店で販売されていない分はAmazonで入手できます 下記の検索ボックスから入力してお求め下さい)
国家総合職 専門試験 過去問500 2023年度 (公務員試験 合格の500シリーズ2)

難関の論述対策ですが、これは添削指導を受けるのが一番です。
最難関の国家総合職法律区分(旧・国家公務員1種試験法律職)はやはり特別な対策が必要です
オススメは伊藤塾です
特に重要な専門試験論述の添削指導、内定を取るために必要な官庁訪問は実績がある伊藤塾がベストです


アマゾンで参考書を探したい方はこちらが便利です 参考書に限らずあらゆるジャンルの商品が購入できます


早慶や難関国公立大学受験対策にZ会はかなりオススメです
人気資格試験勉強法特集記事一覧です
宅建(宅地建物取引士)試験対策
社会保険労務士試験対策
行政書士試験対策
司法書士試験対策
ビジネス実務法務検定試験対策
スポンサーリンク