TOEIC PART6対策 オススメの勉強法&参考書を詳しく紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しております

今回はTOEIC Part6で高得点を取るための対策を詳しく紹介したいと思います。

TOEICで600点~を取るための長文対策オススメ参考書

TOEIC Part5の対策はこちらの記事で詳しく解説していますのでぜひご覧下さい。
TOEIC PART5対策 オススメの勉強法&参考書を詳しく紹介

Part6の問題形式はいわゆる「長文穴埋め問題」で、私大入試でもおなじみの出題形式です。

Part5は短文で語彙力や文法力が要求されましたが、Part6はそれに加えて長文の読解力も要求されるのでより難易度は高くなっていますが、問題数は16題と少ないのでスピーディーに解ける用に徹底的に対策して慣れる必要があります。

Part7に多くの時間をかけたいので、Part6は1問あたり40秒前後(Part6全体で10分以内)で解けるようにするのが理想です。

 

パターン1・文法問題

Part6で最も易しいのが文法問題で、空欄に入る正しい品詞、前置詞などを選択肢から選ぶ問題で、Part5と酷似しています。

この問題は、Part5同様空欄の一文を読むだけで解答出来る問題も多いので、時間をかけずに解けるようにしたいところです。

パターン2・文脈問題

次のパターンは文脈問題で、このタイプは一文だけではなく全体を読まないと解答出来ない厄介なタイプです。

具体的には代名詞や接続副詞などを選ぶ問題が該当します。

文脈型は空欄がある1文だけではなく、他の文も読まなければ解答できない問題です。代名詞や接続副詞の問題はこちらに含まれます。

パターン3・文挿入問題

Part6の出題パターンの3つ目は、文挿入問題です。

このタイプが最も難しく、文章全体を読まないと解答できないので難易度が高いです。

具体的な対策はこの後くわしく解説しますが、どうしても解けない場合は飛ばすのも一つの方法です。
(目標が600点前後であれば難しい問題はスルーして問題数が多いPart7に注力するのもオススメです)

TOEIC Part6で高得点を獲得するための勉強対策法

TOEIC Part6の具体的な対策方法を紹介します。

TOEIC Part6対策1・基礎文法力をつけて問題演習をする

TOEIC Part6で高得点を獲得するには文法力が非常に重要ですが、決して高度な文法力は求められておらず基本的には中学レベルで十分と言われています。

ただ、その上でTOEIC特有の傾向に慣れる必要があるので、しっかりと問題演習をこなす事も非常に重要ですし、知らない事項が出てきたら参考書でしっかり知識を補充する事も重要です。

詳しい対策はこちらの記事で紹介していますのでぜひご覧下さい。
中学レベルの文法や単語力に不安がある方のための勉強法も紹介しています。

TOEIC Part6対策2・語彙力を強化する

TOEIC Part6で高得点を獲得するには語彙力も非常に重要です。

語彙力はTOEIC対策に限らず、全ての英語の勉強で非常に重要ですし、語彙力がないと長文や文法問題も解けません。

語彙対策は中学レベルでは済まず、それ以上のレベルが要求されますがその対策もこちらの関連記事で紹介していますのでぜひご覧下さい。

TOEIC Part6対策3・TOEIC形式の問題演習を可能な限りこなす

一番のTOEIC対策はTOEIC形式の問題演習を可能な限りこなす事です。

TOEICの出題傾向を把握して、時間配分のペースをつかむためにも非常に重要です。

TOEICのリーディングは100問をわずか75分で解く必要があるので、1問に1分もかけられません。

上記の関連記事は600点までを狙う方のための記事ですが、700点以上を狙う方のためのオススメのTOEIC Part6の参考書(問題集)をいくつかご紹介します。

まずオススメなのがこちらです。

TOEIC L&R TEST 初心者特急 パート6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEICPart6対策の良い参考書は少ないのですが、その中でも特に初心者の方にオススメなのがこちらです。

新形式に対応しており、よく問われるポイントが親切に紹介されており、音声のダウンロードやスマホでの音声も無料で聞けるのでリスニング対策にもなります。

次に、PART5対策でも紹介しましたが難易度別(500~990点)に問題が紹介されているこちらも必須です。

非常に有名ですが、できる限りTOEIC本番と同じ形式の問題演習で素早く解く練習をしていきましょう。

さらに、900点以上を目指す方にオススメなのが『TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6』です。
非常に詳しい解説が特徴的で、ハイレベルな受験生でも非常にやりごたえがある問題ばかりで弱点を補強出来る1冊です。
TOEIC L&R TEST 900点特急 パート5&6 (TOEIC TEST 特急シリーズ)

最後に紹介するのが、TOEICを運営するETS(国際ビジネスコミュニケーション協会)が出版する公式問題集です。
公式なだけあり、本番同様の形で実力を図るのに最適な問題集なので、ぜひ手に入れておきましょう。
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 10

スタディサプリを利用できる方はスタディサプリの活用がベストです

スタディサプリ ENGLISH

東大を始め難関大学志望者必見! 資格試験取得にも役立つ【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意
スポンサーリンク
Kindle Unlimitedは月額980円でビジネス書、小説、実用書などを中心に200万冊が読み放題になる非常に便利なサービスです。 ビジネス書などは1冊1000円を超える本が大半なので、月に1~2冊読めばそれだけで元が取れます。 万が一サービスに不満がある場合は30日以内に解約すれば1円もかからずノーリスクでサービスを試せるのも大きな魅力です。 Kindle Unlimitedを30日間無料で試す
おすすめの記事