2022年早稲田大学社会科学部数学の傾向と対策

東大を始め難関大学志望者必見! 資格試験取得にも役立つ【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意”

早稲田大学の各大学・学部ごとの傾向と対策を詳しく紹介します
今回は2022年早稲田大学社会科学部数学の傾向と対策です

2022年早稲田大学社会科学部数学の傾向と対策

2022年早稲田大学社会科学部数学の傾向と対策ですが、今年は難易度はやや易~やや難レベルで少し難易度が上がりました。
数学を選択する方は下記の対策&早稲田大学社会科学部過去問演習をしっかりこなしましょう

基本的な早稲田大学文系数学対策はこちらの記事を先にご覧ください
早慶に合格するための文系数学勉強法

そして、最後は早稲田大学社会科学部の過去問演習です。
市販されている最新の数年分だけではなく以前の分まで入手してできる限り多くの年度分演習しましょう。

これをやるかやらないかでかなり他の受験生と差が付きます。やれば大きなアドバンテージになります。
早稲田大学(社会科学部) (2023年版大学入試シリーズ)

とは言っても書店では通常以前の過去問は売られていないので、古本屋で探すかもしくはAmazonなどで探すのが簡単です。
必要に応じて年度数をAmazonの検索ボックスで検索することで、いくらでも過去の過去問を入手することは可能です
(例)早稲田大学 社会科学部 2012など

繰り返しになりますが、スタディサプリを利用できる方はスタディサプリの活用がベストです
無料体験もできるので興味ある方は是非チェックしてみてください
【受験サプリ】動画授業で苦手を克服

ぜひ人気ブログランキングの応援お願いいたします

大学受験ランキング

当サイトでも一押しのスタディサプリです 予備校は基本的に必要ないと考えています
スタディサプリ高校・大学受験講座

東大を始め難関大学志望者必見! 資格試験取得にも役立つ【東京大学法学部受験突破の勉強法】 不器用だからできる“逆転合格の極意
スポンサーリンク
おすすめの記事