日々のお役立ち情報ブログ

生活のお役立ち情報&スマホゲームの攻略情報を紹介します

*

結婚式の男性の服装は?友人、上司、部下の場合は?夫婦の場合は?

     

       

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています
Twitterでサイト更新情報をお伝えしていますので是非フォローまたは当サイトのブックマークをお願い致しますm(__)m
Twitterはこちら
春の当サイト人気記事一覧です
花粉症対策特集記事一覧
必見!ガス代を年数万円節約する方法とは?

結婚式に招待された時、どんな服装で行けばいいのか非常に悩みますよね?
特に、結婚式や披露宴は様々な世代の方が参加するので、おかしな服装で参加したら恥をかきますし、新郎新婦にも迷惑をかけてしまいます。
そこで、状況に応じた男性の結婚式での服装を詳しくご紹介します^^


スポンサーリンク

特に注意が必要なのが、平服でお越しくださいと書かている時です。
平服=普段着ではありませんのでご注意を!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事
平服って何?普段着のこと?結婚式とお通夜の場合は? 

友人として結婚式に出席する場合の服装は?

ブラックスーツに白、シルバーネクタイが基本中の基本ですが、華やかさを演出するためにブルーなどのやや明るい色のカラーシャツで参加する方も最近は増えています。
ただ、極端に派手な色はNGですし、新郎新婦より目立つのも絶対NGなのでよくわからない、心配だという方は素直に基本のブラックスーツ&白ネクタイにしましょう。
迷った時は、定番の服装が一番です。

結婚式、お通夜、卒業式などあらゆる場面に使えるオススメのスーツはこちら


スポンサーリンク

上司or部下として結婚式に出席する場合の服装は?

職場の上司(先輩)として結婚式に出席する場合
上司として部下や後輩の結婚式に出席する場合は、更に厳しく服装のマナーが問われますが、特に社長や専務などの会社の幹部であれば、正礼装で行く必要があります。
正礼装とは、昼ならモーニングコート、夜ならタキシードなどです。

正礼装のオススメタキシードはこちら

直属の上司などで、スピーチを頼まれている場合は準礼装でいく必要があります。
準礼装というのはブラックスーツです。
特にスピーチを頼まれているわけではない場合は、ダークスーツで問題ありませんが、心配な方はブラックスーツにしましょう。
ブラックスーツはこちらを選べば問題ありません

職場の後輩(部下)として結婚式に出席する場合
この場合は、きちんとした格好が望ましいのでブラックスーツにしましょう。
上司の結婚式に出席する場合は、ダークスーツでは失礼にあたります。

ブラックスーツとダークスーツの違いとは?

ブラックスーツはその名前の通り真っ黒のスーツです(略礼服と呼ばれるのがブラックスーツです)
ダークスーツはダークグレー、濃紺などのビジネス用途にもよく使われるスーツです。
日本では、礼服=ブラックスーツですが、格式はどちらも同じなので、どちらで結婚式に参加しても全く問題はありません。

若い人(30代まで)はダークスーツで参加する傾向があり、それ以上の年代の人はブラックスーツで参加する傾向があります。
どちらでも全く問題はないのですが、地方の年配者はダークスーツを礼服とはみなさない人もいるので、様々な年代の人が集まる結婚式では、迷ったらブラックスーツを選択しましょう。

夫婦で結婚式に出席する場合の服装は?

夫婦で結婚式に出席する場合
夫婦で格式を合わせるようにすることが重要です。
旦那さんがスーツなので、奥様はある程度華やかなドレスを着用するのが望ましいです。もちろん、新郎新婦より目立つドレスはNGです。
特に白ドレスは新婦だけのものですので、白ドレスはいけません。


アルバイト探しはバイトークが非常に便利です 全国各地の募集案件が非常に豊富で、採用祝い金も最大3万円までもらえます。
そして一番重用な職場の雰囲気ですが、先輩の声やシフト情報まで詳しく掲載されているのが他のバイト情報サイトとの大きな違いです。 バイトーク
世の中にはダイエットしたい人がかなり多いと思いますが、実は太れなくて悩んでいる方も潜在的には結構いるのではないでしょうか?
そんな方のためのサプリドクター・フトレマックスを実際に私が1ヶ月間摂取した結果をこちらで報告しています
太りたい人のサプリ「ドクター・フトレマックス」を1ヶ月試した結果


スポンサーリンク

 - 冠婚葬祭 ,

  関連記事

平服って何?普段着のこと?結婚式とお通夜の場合は? 

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

結婚式の女性の服装は?昼と夜の服装の違いは?NGは何?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …