日々のお役立ち情報ブログ

生活のお役立ち情報&スマホゲームの攻略情報を紹介します

*

トランス脂肪酸は危険?身体への影響は?日本で規制されない理由は?

     

       

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています
Twitterでサイト更新情報をお伝えしていますので是非フォローまたは当サイトのブックマークをお願い致しますm(__)m
人気ブログランキングへ
Twitterはこちら
今ふるさと納税で大きな注目を集めている宮崎県都農町です 
冬の当サイト人気記事一覧です
スタバ福袋2017を実際に行列に並び購入しました 中身のネタバレです
イルミネーション特集記事一覧
昨年も大好評 バレンタイン大特集
寒さ対策&電気代節約記事一覧
必見!ガス代を年数万円節約する方法とは?

ここ数年、トランス脂肪酸が危険だとかなり騒がれています。
ニュースで見たことがある方も多いのではないでしょうか?
アメリカではトランス脂肪酸を加工食品に使うことは2013年11月から厳しく規制されています。
しかし、現在日本では特に何も規制されていません。
そこで、トランス脂肪酸は本当に危険なのか?身体への影響はどうなのか?なぜ日本では規制されないのか?など詳しく検証していきます。


スポンサーリンク

トランス脂肪酸は本当に危険なの?

トランス脂肪酸は数年前に週刊誌で食べるプラスチック、狂った油など大々的に取り上げられて大騒ぎになりました。
トランス脂肪酸はマーガリン、ファストスプレッド、ショートニングやこれらを使うパン、ケーキなどに多く含まれます。

ファストスプレッドとは、JASの規格で油脂含有率が80%未満のものです。
80%以上のものはマーガリンです。
ショートニングとは、油脂がほぼ100%の油脂のことで、美味しさには不可欠のものでケーキやクッキーに使用されています。

トランス脂肪酸はマーガリン以外にも、サラダ油、カップヌードル、フライドポテトにも多く含まれています。

トランス脂肪酸が身体に悪い影響を及ぼすのは間違いありません。
具体的には、悪玉コレステロールを増加させ、善玉コレステロールを減少させます。
トランス脂肪酸を過剰摂取すると心臓病のリスクが非常に高くなります。
なので、アメリカやカナダでは厳しく規制されています。

トランス脂肪酸が日本で全く規制されないのはなぜ?

欧米では規制されているトランス脂肪酸ですが、現在日本では全く規制されていません。一部の市民活動家や政治家は数年前から大騒ぎして政府の怠慢だと叫び続けています。

しかし、規制がないのは理由があります。
その理由は、日本人のトランス脂肪酸の摂取量は欧米人の8分の1と大幅に少ないデータがあるからです(食事がかなり欧米化された現在でこのデータです)
なので、日本人の普通の食生活ならトランス脂肪酸を過剰摂取することはないからというのが規制がない理由になります。

しかし、極端にフライドポテトやマーガリンなどを好んで食べるような人なら、当然トランス脂肪酸を過剰摂取していることになりますので自己管理が重要です。
普通に考えてフライドポテトやケーキ、菓子パン、カップヌードルを大量に食べて身体にいいわけがありませんよね?


スポンサーリンク

トランス脂肪酸が少ない安全なマーガリンを紹介します

日本人の普通の食生活ならトランス脂肪酸の過剰摂取の心配はありませんが、それでも心配な方は多いと思います。
一番の方法はマーガリンをやめてバターにすることです。
バターのトランス脂肪酸含有量はマーガリンの3分の1以下です。

もしくは、こちらは圧倒的にトランス脂肪酸含有量が少ない安全なマーガリンです(バターのさらに4分の1です)のでこちらを購入するのもオススメです。
我が家ではこのマーガリンを使用しています

その他には当たり前ですが、トランス脂肪酸を多く含む食品をあまり食べないことです。
普通の範囲内ならケーキやクッキーを食べても問題ありません。
菓子パンやポテチップスなどにもトランス脂肪酸は含まれているので、食べ過ぎないことがとにかく重要です。

一般的に健康に悪いと思われる食品を食べ過ぎない当たり前のことが一番重要です。
トランス脂肪酸に限らず、菓子パンや甘いもの、フライドポテトの食べ過ぎが健康に悪いことは小学生でもわかることです。
日本の企業もトランス脂肪酸の低減に向けて日々努力を続けています。

トランス脂肪酸が少なくなると飽和脂肪酸摂取が多くなるという皮肉

ところが、トランス脂肪酸とは別の問題が浮上してきました。
トランス脂肪酸の減少努力をした結果、今度は飽和脂肪酸の過剰摂取が問題になってきたのです。

飽和脂肪酸も摂り過ぎると冠動脈疾患のリスクが高まることが判明しています。
トランス脂肪酸の低減努力が、今度は飽和脂肪酸の摂取量が増える皮肉な結果になってしまいました。

飽和脂肪酸はパーム油、やし油、バター、牛脂&牛肉、豚肉、クリーム、チーズ、チョコレートなどに含まれています。
飽和脂肪酸の摂取量は多すぎても少なすぎてもいけないので、日本の企業は試行錯誤しながらも日々努力を続けているところです。

一部の政治家や市民団体やサイトが欧米ではトランス脂肪酸が規制されているのに日本は野放しで無責任!と騒ぎ続けていますが、規制されないのにはそれなりの理由があります政治家や一部メディアの扇動に惑わされず、冷静に判断することが必要です。

当然ながらメチャクチャな食生活をしていればトランス脂肪酸も飽和脂肪酸も過剰摂取になります。
毎日菓子パンやフライドポテト、コンビニ弁当を食べていれば不健康になるのは当たり前ですが、たまに食べるくらいなら何ら問題はありません。
病気になってから国のせいだと言っても全く意味がありません。
意識して健康的な食生活と適切な運動をすることが一番大切です。
トランス脂肪酸に過剰に反応する必要はありませんが、一般的に見て不健康な食生活は禁物です。

関連記事
土用丑の日2015年日程は?中国産うなぎを美味しく食べる方法は?安全?


アルバイト探しはバイトークが非常に便利です 全国各地の募集案件が非常に豊富で、採用祝い金も最大3万円までもらえます。
そして一番重用な職場の雰囲気ですが、先輩の声やシフト情報まで詳しく掲載されているのが他のバイト情報サイトとの大きな違いです。 バイトーク
愛犬の食ふん、体臭、口臭、肥満、皮膚のトラブル、毛並みの乱れ、アレルギー、下痢、涙やけなどのトラブルに悩まされている愛犬家の方にオススメのサプリがあります
食品添加物のない犬本来の元気を取り戻し、腸内環境を整えることに特化したサプリ「aikona-あいこな」です。

詳細記事はこちら
愛犬の皮膚トラブル、食ふん、臭いなどにお困りの方へ


スポンサーリンク

 - 健康関連 ,

  関連記事

ノロウイルスの赤ちゃんの症状は?重症化はしにくい?脱水症状は?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

薬を水や白湯以外で飲んでも大丈夫?してはいけない薬の飲み合わせは?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

風邪で眠れない時の対処法は?横になるだけでも効果はあるの?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

アルコールで風邪を治すというのは完全な迷信です 逆に悪化します

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

野菜ジュースは効果があるの?それともない?効果的な飲み方も紹介!

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

冷え性は男性もなります その原因と対策は?女性との違いはあるの?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

犬の熱中症の症状は?オススメの対策は?グッズは何がいい?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

大豆にダイエット効果!コレストロールを下げる効果、記憶力アップも

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

さんまのわたに美容効果?美味しく食べる方法は?生活習慣病予防も!

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …

ハッカ油の効果が凄すぎる!喘息を止める効果も 副作用と注意点は?

日々の生活で役立つあらゆる情報を毎日更新しています Twitterでサイト更新情 …